+ Rose hip +
Pelcia in Wonderland~自己満足な世界。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自己中心的思考
基本的に自己チューな性格。
じゃないと、やっていけなかったから…。


なのに…
肝心なとこで、他人を思い躊躇してしまう。
そして、損する自分。


なんだかなぁー。
よく、わかりません。


別に相手を責めてるわけじゃない。
自分にイライラしちゃうだけ。
あの時、自己中心的思考を貫けば、
こんなモヤモヤ・イライラした気持ちを抱かずに済んだかもしれんのに…。


ヤケ起こしたって、
結局、満たされないし、なんか違うってなる。
このままじゃダメなことも分かってるけど、
どうしたらいいのか分からない。


アレもダメ。
コレも無理。
じゃぁ、どうしたらいいの?
実行したくても、気持ちが拒絶する。
自分自身がよく分かりません。
泣きたい。
毎日、毎日
息苦しくて、重い。



こんな気持ち…
今まで、無かったのに。



苦しい…。




iPhoneから送信
スポンサーサイト
映画日和
エヴァ:破を観て、
もののけ姫を観て、
ナウシカ観た。

さすがに観すぎだなって思った。
でも、後悔はしてない。
お陰様で、仕事もはかどったし。
夏休み遊び過ぎたので、今日はのんびり(^^)




iPhoneから送信
パフェ



値段の割にあまり美味しくなかった
ミルフィーユパフェ。

こんな風にでるとは思わなかったから、笑ってしまった。
見た目は可愛いよね。


iPhoneから送信
エヴァ展





思い切って銀座のエヴァ展に行ってきた!

なんか、もう。
テンション上がりまくり。
1人で行ったから、声は上げなかったものの、ココロの中は踊ってたね。

1,000円で、あれだけの展示を観れるんだから、エヴァファンにとってはたまらないだろうね(^^)
ホント、楽しかった!


ただ…
カヲルくんが人気過ぎてグッズがほとんどなくて辛い(´Д` )
だから、アスカとマリで攻めたよ。
チケットもアスカで嬉しかった(≧∇≦)

ディズニーマジックならぬ、エヴァマジックでボールペンを2本も買ってしまった。
いや、使うからいいよね。
マリとアスカ、気分で使い分ける!



iPhoneから送信
1st full album release tour「souvenir note」
8月21日は1st Full Album発売日。
で、17日はワンマンライブ。

ホントに…
最高傑作だと思ってしまった。
ライブだから、そういう感覚になったのかもしれないけど、
Reload以来のビビっと感。

そして…
初めてuniverseのライブに行った時を思い出した。
あの時のドキドキとワクワク…
あの光景と気持ちは今でも
忘れられない、大事な思い出。
もう、あの頃には戻れないけど…
時々は振り返りたい。



COSMO MUSIUMを聴いてたら
振り返ってばかりじゃダメなんだなって思うし、
ハルの「メジャーから降りた」言葉が染みて、
沢山の壁を乗り越えての今があるんだね。
って、勝手ながら思った。



私にとって、COSMO MUSIUMは重い。
立ち止まり続けてる自分を思い知らされる。
何回も、何回も聴いて…
辛い気持ちになって…

でも、
「今までの過程がその先の自分の人生に繋がる」って考えたら、
気持ちがフッと楽になって、
気づいたらココロネをくちずさんでいた。
自然体で聴けて、自然と元気になれる。
不思議なくらい。
結局、また…
背中を押してもらったね。

「Dramatic Number」
オープニングらしい明るい曲。
KNIGHT ANIMALとは違ったノリの良さ。
どっちかっていうと、Harmonic Paradiseに近い感じ。



「MAD STRANGER」
作曲者のカラーが出てるよね。
洋楽っぽいかっこいい感じ。
UNDER DRAINを思い出す。
あ、作曲者一緒だ。



「ココロネ」
昔とはちょっと変わったココロネ。
ずっとfacebookのPVを見るだけという我慢プレイがようやく解禁。



「ハルイロ」
echoesでuniverseを知って、
CD借りに行って…
ハルイロに出会って…。
その時はずっと聴いてたけど、
少しの間(数ヶ月間)離れた。
でも、ある日突然聴きたくなって、
iPodをずっと握りしめながら聴いた。
ハルイロがきっかけで、OVER THERE、ONLY ONE、echoesも聴き始めた。
出会いはechoes。
でも、きっかけをくれたのはハルイロ。
ハルイロは大事な曲なんだ。



「Misty days」アレンジver.は…
空を見ながら聴くと元気をもらえる。
でも、なんだかんだ原曲の方が好きだったりする。



「inst~echoes」
初めて聴いたとき、鳥肌がたった。
こういう始まりもアリだ。



「ECLIPSE」がかっこいい。
特徴的と言うか…
universeの中でこういう曲を作れるのは、1人しかいないと思う。
間奏のギターが好き。



テンションが上がったECLIPSEの流れで、一気に切なくなる「砂塵の花」
bellsを思い出す。
生みの親は一緒だからね。
この人のメロディーが凄く好き。
夢に出てくるくらい。
時々好きすぎて、苦しめられる。
でも、ゴメン。
本人には口が裂けても言えない。
間奏のギター音が、
初めてロックっていいなって思った
曲の音に似てて懐かしくなる。



大好きな「BINETSU」のアレンジ。
原曲のBINETSUより低めなハルの声。
心地良い音程が子守唄。
相変わらずギターが良い。
ECLIPSEのように中毒性があるわけじゃないけど、
聴かなくなっても、ある日突然聴きたくなる。
ハルイロのように…。
多分…
BINETSUはイメージ通りの場所で聴いたら
泣く自信あるよ!



「POP MONSTER」
聴く度にハルらしいなって思う。
明るく、楽しくなれるような曲。
clap your handsの所が好き。



「雨音カルテット」
夢enoughを彷彿させるような曲。
あ、これも生みの親は一緒だ。
Harmonic~とかKNIGHT~のような盛り上がる曲も作るけど、
雨音カルテットのような、バラード系もできちゃう。
優しいメロディーはその人の人柄。
見た目はメチャメチャ怖いけどね。



「Born to sing」
ヒット過ぎて、ライブが終わった後も頭からサビが離れられなかった。
元気をもらえるね。
これから、この曲は定番になっていくのかな?



念願のフルアルバム。
だけど…
昔の曲たちと少し離れてしまいそうで寂しいな…。
コトバノカケラ、久々に聴きたいなぁ…なんて。

嬉しいことがあれば、欲も増えるのだね。
不安も同時に出てくるんだけどね。
GLORIOUS ARROWとCarry。
アルバム曲たちに埋れて、あまり聴けてない現実。
universeの曲は全部好きでいたいし、
一曲たりとも聴き逃したくはないんだ。
時間をかけて、ゆっくり聴くっていうのもアリだよね。


好きであるこの気持ちが…
いつまでも、変わらずあり続けますように…。



iPhoneから送信
水族館



夏だから、魚を沢山泳がせてみた。
大変だったけど、できた後の風景は最高。
周囲の評判もなかなかよろしかった。





外で水遊びしたあと、
水たまりがテラスの天井に反射して
室内から見ると、魚とうまい具合にコラボ(^^)
その他にも窓をシャワーすると、水槽みたいになるし、なかなか良い。

もっとキラキラ感を出したかったんだけど、
思いつかなかった(´・_・`)

後日。
突然歓声が聞こえて見たら…




窓から反射した魚が向かいの壁に!
こういう現象を求めていたから、
子どもたちが自ら発見してくれたことが凄く嬉しい\(^o^)/




やって良かったって
本当に思う。
こうやって、自信を持てることがもっともっと増えたらいいのに!
残りの秋冬製作も気合いいれるしかない!!


iPhoneから送信
親子
夕方、1対2という手厚い保育。
流石はお盆!

相方が洗濯を干してる間子どもと2人でおやつ食べてたら、普通に親子みたいw
いつもこんな風にずっと笑顔で
いられたらいいのにね…。
そんな雰囲気がちょっと楽しかった(^^)



iPhoneから送信
うみ



海、気持ちよかった。
でも、ちょっぴり
荒れてた気もする(´・_・`)

砂浜ペタペタ
楽しかった(^^)

夕方は過ごしやすい。
今度はのんびりしに行こう。

iPhoneから送信

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。